ここが天国か!「ラッキィスペシャル」MVオススメのはなし

 

心臓が痛い。もう握り潰されかかってる。なんならもう潰されているかもしれない。

私の心臓が潰された原因はたった一つ。中間淳太くんのせいだ。

岡本圭人くんの場合は、心臓を両手で温めてくれている気がするが、淳太くんはそんなもんではない。まず狩っちゃうぞって言われてる辺り優しさ持ち合わせてない。

淳太くんのせい、とは言っているが、とてもありがたい事だと思っている。根っからの事務所担(多分)である私にとって、こんなにも魅了してくれる存在はときめきしかない。私にまた新しい世界を見せてくれようとしている淳太くん、ありがとうございます。とても期待しています。

みなさんこんにちは、順調に沼にずぶずぶ沈んでるあかりです。沼ちょー楽しい!!!さて今回は前回の記事で書いた「ラッキィスペシャル」について書こうと思います。

 

さて、なぜ「ラッキィスペシャル」について書こうと思ったかというと、単純にもっと広まればいいなって思ったから。今までのシングルを買い集める為にCDショップを奔走していた時によく見かけたのが、「ラッキィスペシャル」が収録されている最新アルバム「ラッキィィィィィィィ7」初回盤(通常盤も)だった。こんなに店頭に残ってるのか!そんな気持ちで横目に見ていた。そんなのもったいない。もっとみんな見るべきだ、なんなら私の様に今ジャニーズWESTに興味を持っている人は是非見てほしい。そんな気持ちで書いているわけですが。

「ラッキィスペシャル」がどの様なMVかというと、舞台は天国。ジャニーズWESTが扮する天使たち7人が、GOD(あえて英語表記)が下界の民の様子を見に行っている間に天国で好き放題いたずらをして帰ってきたGODにこっぴどく怒られるというストーリーである。私たちは備え付けられた監視カメラ越しに彼らのいたずら風景を見ることになる。

いい年した大人たちがGODがいない間にいたずらし倒すってどんな状況だよって思うが、天使年齢で言えばもしかしたらジャニストちゃんなんて若造なのかもしれないので、そこは考えないことにする。

まずこのMVでは以下のことが堪能できる

・天使なジャニストが見れる

・コスプレ姿

・素に近いわちゃわちゃした光景

・単純に彼らが楽しそう

ファンとしてはなかなか楽しめる光景かとおもう。かっこいいMVももちろん良いが、大抵の人はメンバーが楽しそうにしている姿って、好きだと思う。そのうえ、MVだけではなくメイキング風景に、本人たちが撮影の間「ラッキィ王決定戦!!」というゲームに挑戦するところまで入っている。この内容を約40分も楽しめるだなんて既にお得である。最近MVのみのグループもあるので、この様にメイキングもいれてくれるのは嬉しい限りだ。

次に、個人的な見どころを少しずつ書いていく。

 

重岡大毅くん

・登場シーンで「Everybady!」と叫ぶわけでが、まぁその顔が悪ガキである(褒めてる)いかにもヤンチャそうな天使っぽさがとても似合っている。"悪ガキ"って単語はもしかしたら重岡くんのためにあるのかもしれない。

・今日もしっかり淳太くんにウザ絡み

・ウザ絡みの末ぐるんぐるん淳太くんをお姫様抱っこしながらまわる。これ酔うぞ…。

 ・野球少年重岡くん。普段からバット振ってるだけあって似合う。

 

桐山照史くん

・どんな時でも困り眉の照史くんかわいい。のびのびと登場シーンで歌いあげる姿はさすがである。貫録あるよ!

・カメラ正面で両手に華(のんちゃんと神ちゃん)状態羨ましい。なんかもう照史くんにGODの風格がある。気のせいか。

・釣り人の照史くんに合いすぎて風格がry

 

中間淳太くん

・(重岡くんの「Everybady!」の後)片足ずつステップを取っている淳太くんを見ていると、どうにも足捻るんじゃないかと無駄に心配になる。

・腰に手を置いてる淳太くん、なんだかキューピー人形みたいである。かわいい。

・「ヒーハー!」はいかわいい

・受験生の淳太くん。あまりにもひねりがないので何か他のコスプレがよかったなぁ。

 

神山智洋くん

・登場シーンからパタパタ羽(手)を羽ばたかせてやって来た神ちゃん天才か!かわいいが過ぎる!その髪色お似合いですね!

・曲ごとに歌い方が違うように思うのですが、今回はかわいい声神ちゃんのほう。声がかわいいなぁ。

・カジノのディーラーの神ちゃんがかっこよすぎるのでどうかお仕事ください!!

 

藤井流星くん

・顔面かっこいい(語彙)登場シーンから輝いててヤバイ(語彙)イケメン天使ってなんかもう二次元ですか?貴方二次元ですか?

・占い師の流星くん。とても胡散臭いけど、「俺を信じろよ」って言われたら信じます。信じたくなります。それにしたって、何故スタッフは流星くんに占い師をあてたのか。

・何か目立ったことをしたわけではないものの、終始キラキラしてて親御さんはよくぞ「流星」という名前を付けたなと感心しはじめる。

 

濱田崇裕くん

・ぜんっぜん関係ない話ですが、このときの濱ちゃんの髪型が好き

・さらっと登場。

・ファーマー(?)姿が似あいすぎている。スタッフさんありがとうございます。でもその肩紐、落ちませんか?

・濱ちゃんは主にメイキングで輝いているのが素晴らしい

 

小瀧望くん

・まず最初っからかわいい。「Oh それ見ぃ Ya!」の時点でかわいこちゃんご登場。

・この子天使だった(何千回目)。ビッグベイビーがにこにこしながらご登場の時点でここが天国なの確定である(早い)。

・悪ガキのんちゃんが様になりすぎている。

 ・足の長い悪ガキ

 

…ぜんっぜん見どころの紹介になってない…

絶望的に見どころの紹介になっていなくてどうしましょうこれ。どれほど私に文才がないかお分かりいただける顛末。一番簡単な紹介としては、「見ていただければ上記の何言ってっか分からないことが全部わかると思うので見てください」ってことですかね!(投げた)

私は正確に言えばこの「ラッキィスペシャル」でジャニーズWESTに落ちたと思っており、多分ここが新たなる世界への扉でした。こんにちはジャニストの世界。何故そんなにも魅了されたのか。一番の理由は「ここが天国だったか!!!」と思ったから。「いやいや、舞台が天国なんだろ?そりゃそうじゃん」と思われるだろうが、それもあるが、そういう事ではない。私の中のアイドルの一番理想的な姿を見れたから、ここが天国だと思えたのだ。

 

(ここからは完全にジャニスト初心者ながらに感じたことを書いてみる。知らないことが山ほどある上で書くので、ご了承いただきたい。)

ジャニーズにはいろんなグループがある。今までいろんなグループ、KinKi Kidsや嵐、関ジャニ∞、そのほかいろいろ応援してきたし、熱心に応援してきたわけではないが、興味を持っていたグループも沢山あったが、ジャニーズWESTほど格差を自分たちで平等に均していったグループはないと思うからだ。最初ジャニーズWEST4としてデビューすることをカウコンで発表した際、外れてしまった濱田、藤井、神山をメンバーに入れる為にいろいろ奔走したと言う話はいろんな雑誌などで書かれていた。4+3という構図が良いことかわからないという旨の話も書いてあった。確かに、その構図がいいことかどうかは、正直わからない。傍目から見ただけで言うならば、キスマイさんのようにうまくいくかもしれないけど、セクゾンさんのように歯がゆい気持ちになることもある。(もちろん、当該担当者がそう思っているかは別である)

1stシングル「ええじゃないか」では歌割りも、MVもわかりやすいくその4+3の構図がしっかり見て取れる。1stアルバム、2ndシングルでも同様だ。しかし、3rdシングルからその構図が徐々に崩れているように見える。ミニアルバム「パリピポ」では完全に4+3の構図が崩され、アルバム全体を通して歌割りを均等化しているように思える。AメロBメロに歌割りがなくても、サビにあったり、大サビにあったり。どこかしらにうまく分けている様に思う。

私はこれがとても眩しく、うらやましいと思った。自ら均等化をはかろうとしている姿がとても羨ましかった。初心者でそう思えたんだから、昔からジャニストを見てきたファンの方ならもっと実感しているのではないだろうか。

全員が均等化をはかって切磋琢磨し、野心剥きだしでテッペンを目指すと声を大にしていう姿に、今後大きくなるであろうと期待をしてしまうのだ。私は、そんな姿に魅かれた。

この「ラッキィスペシャル」もそうだ。どこかしらにみんな見どころがあって、ほぼほぼみんな同じくらい映っていて、そして何より本人たちが楽しそうなのだ。もちろん、仕事としてやってるにしても。そう見えないくらい本当に楽しそうなのだ。

こんな楽しそうな、幸せそうなものを見て、幸せになれないわけがない。

(ただし、このMVは深夜に撮っているのでそういう意味では楽しそうだけどちょっと可哀想ではある。よくがんばりました)

書けば書くほど本質見失っている気がするけど、つまり、今!まさにジャニーズWESTに興味がある、あるけど踏み出せない!っていう方。是非「ラッキィィィィィィィ7」初回盤を買ってください!絶対損をしない1枚です。そして私と一緒に沼に沈みましょ!

 

 

 ちなみに、通常盤のユニット曲もとてもおすすめです。コンサート行きたい(号泣)

 

ラッキィィィィィィィ7

ラッキィィィィィィィ7

 

 

てかもう、MVの衣装からして天才よね。背中に羽はえてて、ズボンが青空色って最高か!