中間淳太が狩りを成功させた話

実はこの日を私は非常にどきどき、そしてびくびくしながら待ち構えていた。

 

というのも、本日は「ザ少年倶楽部」で中間淳太くんがソロ曲「TAMER」を披露するからだ。すでに「ジャニーズWESTコンサート2016 『ラッキィィィィィィィ7』」で披露されているが、私は残念ながら申し込んでいなかったしもろもろの理由でチケットも探さなかった。いや探したところでお譲り倍率たとんでもない事になってたので、ありつくことは出来なかっただろう。とにかく、実際にコンサートが出来ず、非常に後悔していた。

それは恐らく約ひと月前、パリピポコンDVDが発売する話がでる前

あかり「ま、JEだしまだパリピポコン出さないようだし、ってことはラキセコンDVDなんて再来年だろうから随分私が見れるのは先だろうな…。」

そう思っていたのにも関わらず。その朗報はある日突然降って来た。

でこ「あかりしゃん!大変だ!少クラの収録でTAMERやったって!!!!!」

あか「!!!?????????????????」

確か私の親友ことでこぽんちゃんからの知らせだったと思う。まさか再来年どころか来月見れるだと!?この日ほどBSを契約しててよかったと思った日はないでしょう。実際いつ放送かという事はわからなかったが、今月のいつかには放送するだろう(なおうちのテレビの番組表には曲のラインナップは載っていない)。心臓が痛いぞ、などと思っていたら、4月13日18時更新のなにわぶ誌の中でお淳太様、いや、TAMER様が死亡宣告をなさった。

でこ「あかりしゃん、ぶ誌読んだ?」

あか「まだ」

でこ「まぁ見てみ」

(見てくる)

あか「ああああああああああああああああ死んだ」

でこ「ね、死んだね」

あか「あ、死ぬわこれ」

でこ「ほんとにな」

ここだけ読むとなんだか非常に不謹慎な発言ではあるが、もはや一度心臓が止まるのは目に見えていた。なんなら数分後には「死ぬ準備は出来ている」とかぼやいていた。

コンサート中「狩っちゃうぞ♡」と淳太くんが言い続けた言葉。

私は多分、生でTAMER様もとい「TAMER」を見たら確実に狩られてTAMER様のSlaveになるだろうと予感していた。何ででしょうか、そういう予感ってありません?

とはいっても、多分私のフォロワーさんは「むしろ今まで十分Slaveになってたよ」って思っていると思われますが、なんでしょう、本人まだあれでも若干抗ってました。

多分淳太くんに落ちたら、単純に応援する枠が増える「掛け持ちが増える」ではなく、その人を中心に応援する「本担にする」という方を選ぶだろうと思ったからだ。

(私は何グループも掛け持ちしているものの、じゃぁ誰か一人担当ですというならば誰の名を出すかといえば、加藤シゲアキくんをあげていたので、加藤シゲアキくんが本担となる)

(でも本当の担当=本担って、非常に失礼な話ですよね。そんでもって、それ以外が本当じゃないという風に言わなければならないのも何だか癪である。どのグループの担当も、同じように応援したい、好きだからこそ担当にしていて、だから掛け持ちにしているわけですが。)

淳太くんはただ掛け持ちとしての担当ではなく、それ以上に私の心臓を鷲掴んで離さず、私の中で不動の地位にいた加藤シゲアキを引きずり下ろすであろうと、そう思っていた。今書いてみて気づいたが、恐らく私はきっかけが欲しかったのだ。「死ぬ準備は出来ている」この言葉は既に降りる気満々と取れる。……なるほど、私降りる気満々だったか……。

案の定、「TAMER」を見た後の私は、するんと黄色ジャスミン(中間淳太くんのファン)になりますとツイートしていた。最後のひと押し。チョロすぎるだろ私。

どうしてこんなにも淳太くんが好きになってしまったのかという話は、まぁ誰も聞きたくはないでしょうけどきっとそのうちブログに書くと思われます。

 

あーーーーーーーーーー、「黄色ジャスミーン♡♡」って早く淳太くんにいわれたーーーーい!!!!!!!!!!!!!!

 

 

(このブログを読まれている方は恐らく岡本圭人くんの担当ないし、ジャンプファンが多いと思うのですが、もとよりこのブログはいろんなジャニーズに関して書 きたいことを勝手に書いているブログですので、これからジャニーズWESTの記事が増えるかとは思いますが、書きたいときに勝手にジャンプちゃんないし圭人くんの事は書くし、掛け持ちクソDDなのはまったく変わりません ので、ご容赦願いたいとおもいます。)