読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

極楽温泉という松村北斗くんに落ちた話。

 

わたり‐どり【渡り鳥】

繁殖する地域と非繁殖期を過ごす地域とが離れていて、毎年決まった季節にその間を往復移動する鳥。ふつう南北方向に移動し、日本では、越冬するカモハクチョウなどの冬鳥、繁殖するツバメカッコウなどの夏鳥、春・秋に一時滞在するシギチドリなどの旅鳥がある。 秋》木曽川の今こそ光れ―/虚子
外国から日本へ連れてきた鳥。クジャクオウムの類。
定住せずに方々を渡り歩いて生活する人。渡り者。流れ者。
(デジタル大辞泉より)

「あかりしゃんとでこぽんさんって、渡り鳥みたいだよね」といわれた事がある。主に一つのグループだけを追うのではなく、ジャニーズ事務所に所属している様々なグループを追っかけて一定の地(グループ)にいないからだ。私たちはその時一番自分たちのなかでアツいグループにキャーキャー言っているけど、だからと言ってそれ以外のグループが嫌いになったわけではないので、私もでこぽんちゃんも、どこのグループが一番好きとは言わない。言えない。どこのグループも好きだから一番を決めるのが難しいのだ。これが男女間だったら一夫多妻制もいいとこだが、ありがたいことに男女間の話ではないので許されている。
実際、許すもなにもアイドルを応援するスタイルは十人十色だから、それを誰かにとやかく言われる覚えはない。もちろん、一つのグループだけを純粋に追い続けている方からしたら「私はこの人たちだけを見てるのに、他グループに浮気してやがるのに調子よくキャーキャー言いやがって」なんて思われるかもしれないけど、まぁ、人それぞれのスタイルがあるじゃない。

あかでこ(私、あかりとでこぽんちゃん二人まとめた言い方)は現在NEWS,関ジャニ∞、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWESTをメインに渡り鳥をしている。ちなみに、あかでこの出会いは嵐だった事もあり、嵐に関してもある程度は知っている。そして私の場合はそのラインナップの中にKinKi Kidsも入ってるし、タッキー&翼は必修科目だとおもっているし、でこぽんさんの場合ジャニーズの目覚めはV6だったので、V兄さんだって興味があるそう。あと一般人に毛が生えた程度ではあるがKAT-TUNは好きだし、Kis-My-Ft2Sexy Zoneは興味あるし、ほんと節操なしって言われてもおかしくないかんじである。ただ、それでも一貫して二人で言っていた言葉がある。

「ジャニーズJr.にだけはハマらない。いや、ハマってはならない」

これは二人の共通認識だった。いろんなグループにハマるごとに、いろんな方と出会う中でジュニアの布教をしてくる人だって何人もいた。だが、私は「…いやぁ、ジュニアにはハマるなと先祖代々からの言い伝えで…」と、ありもしない言い伝えを作ってまでジュニアに触れる事は避けていた。勿論言われた相手は本気にしてないものの、「えー、楽しいのにー」といって更に語ってく人もいるし、「そっかぁ」としょぼんとしながら話を止める人もいた。それくらい、ジャニーズJr.というものを危険に感じていた。

ジャニーズJr.というと、皆さまご存じの通り、ジャニーズ事務所に所属しているアイドルはみな通る道、研修期間であり仲間兼ライバルたちと切磋琢磨し合いプロとしての意識を磨くそんな下積み期間だ。ジュニア期間は短い人もいれば長い人もいる。そして様々な理由で辞めていく人も、沢山いる。デビュー出来る人は本当にほんの一握りであり、辞めていく人が大半だ。あんなにも雑誌で表紙飾っていたのに、というジュニアだって、いつのまにかひっそりと辞めていく。それがジャニーズJr,というアイドルたち。本人たちから辞める旨を聞かされることはなく、辞めてから噂で辞めたと人伝に聞いて知る。…最近はSNSの発達で突然アカウントが出来て辞めたことを知るっていう新手の方法もあるけど。
まぁそんなわけで、ジュニアはいつデビュー出来るか、辞めてしまうか分からない。だからこそ一生懸命応援していて失うことの悲しみを思うと手を出す事は出来ないと私たちは考えていた。
…考えてたのにねぇ…

うっかり松村北斗沼に落ちたよね。

松村北斗くんというと、ジャニーズJr.の一人でありジュニアのグループSixTONES(ストーンズ)というグループに所属している。一番有名どころだと「私立バカレア高校」で準主役をやったりなどなどしている。詳しくはWebで!
北斗くんに関して最初に知ったのはでこぽんさんから「私松村北斗くんが気になるんだよね」と数年前に言われたところから始まる。ジュニアには手を出してはならないと先祖代々からの言い伝えなのでできるだけ見ない様にしてきたので、私は最初しらなかったのだが、言われてアイドル誌を見て知ることとなる。知ってから雑誌を開くと見るようになっていく。そしてどんどん松村北斗という存在にひかれていったわけですが。

「もしもジュニアに手を出すとしたら松村北斗一択だ。もう全てにおいて好きしかないしツボなの」と彼女は言っていたが、上記同様の理由により目をそらしていたのだが、それが最近、爆発した。遠目から見守ろうと思っていたのに、勢いがまったく止まらない。多分、好きを閉じ込めすぎた反動だ。ちなみに、爆発させたのはほかならぬ私のせいだ。自覚がある。私が巻きこみました。…というか今までも巻きこんできたけど。

森で小さく松村北斗焚火をしながら「あったかいなぁ、焚火いいなぁ」と言っていたのに、横で私がいきなり松の木を3本くらい斧で切り倒して火炎放射器で燃やし始めたからだ。(ちなみに、松の木は油分が多いのでよく燃える。まつぼっくりとかもめっちゃ燃える。小さい頃にキャンプ場で松の枝を火の中に投入しまくった)
小さな焚火はもはや焚火どころか火事になってる松の木に巻きこまれ、その松の木たちも火力が強すぎてまわりの木を燃やし始めて山火事が発生、もう何ヘクタール燃やしてるか分かんない。なのに全然火事が収まらない。

…とまぁ、何を言ってるのか簡単に言えば、見守ろうと思っていたでこぽんさんに「ねえ無理ほっくん好きしかないんだけど無理抑えられない無理好きねぇちょっと一緒に沼落ちよう?(引っ張る」って言ったかんじ。まんまと一緒に落ちた。
今まで抑えてたせいで反動がひどすぎて、でこさんに至ってはこんなブログまで書いてしまった始末。

ponkandekopon.hatenablog.com

これほんとわかるわー。全面同意だわー。むしろ私が書いてよって言ったせいだけど。

 

今まであんなにもジュニアを追うことを避けていたのに、何で突如手を出したか。それは、「いつ辞めてしまうか分からないから」なんですよね。

「いつ辞めてしまうか分からないから触れるのが怖い」と思っていたけど、「いつ辞めてしまうか分からないから、辞めてしまうその日まで応援したい」という風に思い始めたわけですよ。今までザ少年倶楽部(少クラ)を見る機会って無かったのですが、ジャニーズWESTを追うようになってから毎週見始めるようになったんですよ。そうすると、

必然的にジュニアを見ることになる→見るとなるとやっぱり興味ある人を優先的に見る→「あー、ほっくんかっこいい…」→「あああ、なにほっくんこんなかわいい表情ずるい」→「あああああ無理エロいどうしたのほっくん!!!」→「…無理…好き…無理…(頭抱える)」←ハイ、完成!

大体こんな感じになるわけですよ。好きのゲージが限界突破した瞬間に、でこぽんさんに速攻連絡し「ねえ無理ほっくん好きしかないんだけど無理抑えられない無理好きねぇちょっと一緒に沼落ちよう?(引っ張る」と言ったわけです。もう、好きが止められなくて、失うの怖いとか言ってられなかった。失う事は、失ってから悲しめばいい。

さて、好きが突き抜けて山火事起こしているわけですが、まず最初にチェックし始めたのは過去の少クラ。だいぶ編集してしまったけど、まだ残ってる部分ありました!過去の私GJ!見返すたびに「かっこいい」と「かわいい」と「エロい」と「無理好き」を繰り返すしか出来ない語彙のなさ。元より語彙がないのに、どんどんなくなる一方。

次に、本棚に向かい過去のアイドル誌を片っ端から引っ張り出す。2013年からついに解体することをやめて一冊丸ごと残すことにしたことが功を奏し、2013年からのほっくんがたくさん見れる。過去の私GJ!でも月により無いのがちょっと痛いけどまーしゃーない。とにかく見たことのある画像がそこに誌面として残っている事に感謝だし、なるほど、こんなことをしゃべっていたのか、と確認して私の心がほくほく。

あか「ねえちょっと聞いてよでこさんこのほっくんけしからん無理好き(画像添付)」

でこ「わかる」

というやりとりを引くほどお互い繰り返してる。やばい。

更に昔ブルレイに焼いておいたガムシャラ!の最終回を引っ張り出して見始める。あーー、仕事で苦しいときは「気持切らすなって!!」って脳内でcv松村北斗で再生しなければって改めて思った。好きしかない。でも最終回と昼間にやってたSPしか残ってない。…え!?残ってない!!???私もっと焼いてなかった!?と思ってDVDボックスをひっくり返すけどない。うそー!?ねぇなんで私…焼いてないの…つらい…バカなのわたし…。(ちなみに、でこさん家には私が昔焼いたほくほく北斗があったそうです)私の周りにはジュニア担の友人はいないのでガムシャラ焼いてもらえないという悲劇。こんなんならばもっと昔から落ちてりゃよかった!

打ちひしがれながら文明の利器を使ってバカレアを見つつ、「あーそう言えば深夜にやってた…なんで見てなかったんだろう…」とか、「何で少年たち申し込まなかったんだろう」とかいろいろ反省点が多いけど、ハマる時ってタイミングがあるので、まぁそういうことだったと…自分の心をごまかし…後悔…する日々…はぁ。

見れば見るほど好きになる、好きしかないって言葉しか出てこない。

ジャニーズJr.って、どのグループの現場に現れるか分からないんですよね。予測は立てられるけど、確約されていない。しかも、デビューしてるわけじゃないからシングルが出るわけじゃないし、コンサートDVDが出るわけでも無いから、直接現場に行かないとなかなか本人の活動を見れない。そのうえ、最近いろんなグループが出来て滝沢帝国以来のジャニーズJr.戦国時代と化しているので、現場も限られるし、グループが多い分だけ一つのグループが出られる部分が限られてくる。その昔ジュニアに手を出す事に戸惑っていた時にその部分に関しては「ジュニアを追うのは地獄だよぉ…だって何も確約されない世界だよ辛すぎる…」と私たちは話していた、の、だけど。

正直、私の天使岡本圭人より仕事があるんだけど!?

 

実は、最近ちょっとしんどい。いやちょっとじゃない。岡本圭人くんが好きすぎていよいよつらい。つらいというのは、ジャンプ内の格差が埋まらないことに比例して圭人くんが好きになりすぎて辛かった。私はとてもとてもネガティブ思考な人間なので、現状圭人くんにあまり仕事が回ってこないことがとても苦しいし、いつかチャンスの順番が回ってくるなんて考えられないでいる。このままだとジャンプはこれ以上飛躍しないで終わるかもな、と考えてる節があるからだ。助走期間に圭人くんが事務所からプッシュされていろんな番組に出て認知される日が、本当に来るのだろうか。本当に事務所がジャンプを売りたいというのなら、今年は伊野尾さんだけではなく髙木くん、薮くん、圭人くん辺りを押さないと全体の認知度を上げられずに結局今までと同じことになる、と私は思う。まぁ、そこはいい。

私はただのファンだ。彼の身内でもないし、事務所関係者でもない。だから、応援することしかできない。一方通行の思いだし、自分勝手なエゴだ。業が深すぎる。でも、彼が日の目を見ないかもしれない世界に耐えられない。思えば好きになると一直線になりすぎる傾向があるので、ほんとコレ悪い癖だなぁって思うけど、もう直しようがないでしょう。

さて、圭人くんを好きすぎて拗らせまくってた中、好きが募りすぎて山火事を起こしてしまっている北斗くんに関してはどうなっているのか。

正直、現状に満足しすぎててここは地獄かと恐れてましたが、沼どころか天国でした…!!!

北斗くんって、丁度いい間隔で仕事をもらえているんですよね。ドラマとか。あとは歌割りとか。SixTONESは主にジェシーくん、京本くんがダブルメインボーカルで成り立っているんですが、北斗くんのパートってピンポイントで決め手になる部分を多くもらえてる。程よく満たされる仕事量。もっといろいろ出てもいいのになとは思うけど、ジュニアにしては結構コンスタントに仕事もらえてると思う。そういうところでガス抜きされる分、思うところがあまりない。これってすごい事なんですよね。推され過ぎず、干され過ぎず。まぁちょっと前に推されてたといわれてましたが、最近の急激な伊野尾慧の推され具合を見てきた分これくらいが程よいと思ってしまうのは仕方がない。…デビュー組と比較するのはアレだけど。

唯一言えるのは、ガムシャラ!が放送終了しちゃったのが本当に惜しい。

もっともっと心が荒む一方なのではと思いきや、程よく心が満たされていく上に、ジャンプに関して距離を置いて向き合えるようになったのでなんかすごくありがたい相乗効果。何か今とってもいい距離保てててほんと気持ちが楽!こんな方法で楽になるのもどうかとおもいますけどね。

 山火事になった時には「バニラボーイ トゥモロー・イズ・アナザー・デイ」(2016年9月公開ジェニー・松村北斗田中樹主演映画)は私の住む地域では公開終了していたので知っている書店を駆けずり回ってインタビュー記事が掲載されてる雑誌を片っ端から買い、ツイッターのRTでSexy Zoneの「Welcome to Sexy Zone Tour」DVDにバックとしてちょこちょこ映ってると聞いてブルレイぽちったし、あと私が今出来る事は何だろうかと日々模索している。仕事しろよ仕事。

 ジャニーズJr.がデビュー出来る可能性はとてもとても低い。北斗くんがデビュー出来る確率は、とても低い。それはきっと彼だってわかっている。その可能性は計算して出すよりも、ただただ運でしかないとおもう。かの相葉雅紀はパスポートを持ってたからデビュー出来たという話があるように、本当に運が良くてデビューできた、という感じなのだろう。勿論、人気や実力があってもデビュー出来なかった人はたくさんいて、人気や実力がそんなになくてもデビュー出来た人だっていただろう。でもそれもすべて運次第。彼に運があるかは、誰も分からない。

でも、いつ辞めてしまうか分からないけど、私とでこぽんちゃんは「松村北斗がジャニーズJr.として生きてきた証をひとつでも多く目に焼き付けたい」と考えてる。彼の人生の中で大きな財産になるであろうジュニアとしての活動を、もし彼が辞めてしまって時の流れによって忘れられていったとしても、私たちは忘れたくない、だから、怖がっていないで率先して目に焼き付けていこう。デビュー出来たら…、そうね、泣いちゃうね。そう話し合った。率先して目に焼き付けていこうと意気込んでますが、見事に「JOHNNY'S ALL STARS ISLAND」(通称ジャニアイ)は外れました!えー!早速現場行けないじゃーん!ジュニアの世界はいつでもキャパの分だけいつでも戦争状態。果たしていつご本人を見ることが出来るのやら。

「ジュニアにハマったら地獄だ」「ジュニアにハマったら辞めた時の悲しみがつらい」と散々思ってきたわけですが、今松村北斗沼に落ちて、むしろ天国というより極楽温泉だと思ってる。あったかくて幸せ、あー楽しいし気持ちいい。この温泉ちょっと山奥にあるからもっと手頃なところで入れるといいなー。なんなら温泉の元作って全国展開出来ればいいのにー。超効能がいいんだけど!出来ればいいなー。みたいな。勿論、全国展開=デビューね。

こんなにいろんなグループに浮気してたら淳太くんに素焼きにもしてもらえなくなるだろうけど、やっぱり私は加藤くんも横山さんも淳太くんも、そしてなにより岡本圭人くんがとても好きで、ジャニーズという素敵宝石箱の中の素敵な宝石たちの中に、ほっくんという素敵な原石を入れられてよかった。ジュニア担のみなさん、初心者ですがよろしくお願いします。

 

最初にも書いたように、私は渡り鳥なのでクリスマスはジャニーズWESTと一緒に過せることになったし、年末年始はジャンプと過ごしたいなと思ってるし、年始にジャニーズWESTと再会したい。6月頃にはNEWSのコンサート行きたいけど、とりあえずほっくんに会いたいんですけど!!チケットふってこーい!

たくさんの個性豊かな止まり木に寄って、それぞれのグループのアイドル活動を全力で応援したい。どこのグループが一番とか、誰が一番とか言いきれないけど、少なくともジュニアは北斗くんだけを見ていたい。彼のアイドルとして輝いている姿を、私は応援したい。

 

 ちなみに、松村北斗くんのどこが好きかって? 全部です。